人気ブログランキング |

はたもとかつひろ。

わけわからんタイトルやんか!!
って思うよね、そりゃ。
というのも今日は雨。
こういう日は思わず物思いにふけってしまうクセがあるんですよね。

今日思ったことは原点、そしてミチシルベ。

「松本かつひろ」×「秦基博」。
この二人をご存知でしょうか?
いろいろ考えたりいろんな音楽を聴いたり唄ったりしてるけど、
やっぱりこの二人はボクの人生の中で偉大かつ重要な存在だと思うんよね。

「松本かつひろ」http://www.katsu-hiro.com/
佐賀県唐津市出身
1996年よりプロミュージシャンとして活動を開始。
アカペラグループ「Mo'Better」のメンバーとして活動。
福岡を中心に活動し、そのライブ/イベントの本数は年間200本を越える。
その後グループを脱退し自身のバンド「SO.」(ソウ)を結成。
ブルーノート福岡、クロッシングホール
(ホテルイルパラッツォ)でのワンマンコンサートや、
福岡芥屋で行われるSUNSET LIVEにも出演するなど多方面で活躍。
またTV、CM、ラジオなどにも多数取り上げられ、
全国ツアーもこれまで100カ所以上行い各地で確かな反響を呼ぶ。
その他全国で行われる数々のイベントにも積極的に参加し様々な
ミュージシャンと共演する。
2007年には韓国で行われたアジア国際交流イベント
「SUNSET LIVE at 釜山」にアジア代表として出演。
2008年より改めて「松本かつひろ」としてソロ活動を開始‥‥

知ってのとおり最近何かとボクの話題にのぼる方。
最近特にお世話になっています。
「大鶴裕紀一周年記念ライブ」の際は全面的なバックアップもしていただきました。
その他にも影ではたくさん支えていただいてます。

「秦基博」http://www.office-augusta.com/hata/
1980年生まれの男性シンガーソングライター。渋谷・横浜・下北沢を中心に弾き語りでのライブ活動を展開。これがスカウトの目に留まり、2006年3月オフィスオーガスタ入りを果たす。同年7月に野外イベント「August Camp 2006」のオープニングアクトを務め、11月にはシングル「シンクロ」でメジャーデビュー。強さを秘めた柔らかな声と、耳に残るポップなメロディで大きな注目を浴びている。2007年9月には1stフルアルバム「コントラスト」を発表し、チャート・トップ10入りを記録。2008年には「キミ、メグル、ボク」「虹が消えた日」「フォーエバーソング」といったシングルや、2ndアルバム「ALRIGHT」をリリースし、着実に知名度を高めている。(以降ホームページへ)

といった俗にいうメジャーの人です。
唄うことをやめてしまっていたボクに神様がくれた出逢いでした。
梅雨の最中にラジオから流れてきた秦さんの「dot」という曲。
有名な歌ではないですがその歌、歌声を聴いた瞬間に衝撃が走ったのはいまでも鮮明に覚えています。

かつひろさんと秦さん。
かつひろさんはいつもすぐ近くにいてくれて適格であり厳格でもあり、歌い手同士でなきゃ分らないような心境や問題や悩みもはっきり教えてくれます。
出逢いは昨年12月某ライブハウス。
これまた衝撃的なものでした。
まだ出逢ってから10か月そこら。
でもずーっと前から知ってる兄ちゃんみたいにも思えます。
秦さん。
この人は前述のようにメジャーという舞台で果敢に歌を唄っています。
テレビにもたくさん出演されていたり名立たるイベントでも確かな結果を残しています。
二人に共通することは歌声の魅力と歌の力(ソングライティング)がずば抜けていることだとボクは思います。(あくまでも個人的想いです)
ただ、二人の違いは活動のスタイルです。
身近にいてくれるかつひろさんとブラウン管の中の秦さん。
知名度や華やかさの差は歴然としています。
だけど、それはまったく問題ではないよね。
それに、二人はあるタイミング。
ほんの些細な瞬間の差、要するに「紙一重」なんだと思います。
a0111220_1912419.jpg


ね。
これはボクがかつひろさんにも秦さんにも出逢う前のワンシーンです。
(SO.ブログより)
二人がどう思っているかは置いといてなんか妙に縁を感じるんですよね。
チャンスは求めている者にしかそのタイミングは分らないように。
新約聖書に「求めよ、さらば与えられん」という言葉があるように。
「えん」だって紡ぎたいって思ってひたむきにやってればいつかつながるような気がするんだよ。
いつか、
出演
松本かつひろ
秦基博
大鶴裕紀

みたいな場面みてみたくないですか!?

妄想やね。
でも、夢でもあり理想なんだよ。
その瞬間を思い描きながら唄ってたらものすごくワクワクしてしまった大鶴裕紀でした。
まだまだ志半ば。
やりたいことやらなきゃいけないこと理想悩み、
山ほどあるけど心にある強い想い、向かうべき方角、ミチシルベ、
これははっきりしています。
そのすべてを握りしめて全力で追いかけて行きます!!

追記
かつひろさん秦さんどうか寛大な心で、
写真の引用、勝手に評論めいたこと書いたことお許し下さい。

大鶴裕紀
by yuhki_o | 2009-10-02 19:11 | 日常。


~人生なんてまるでお伽話さ~


by yuhki_o

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ホームページ&ライブ情報↓↓
http://ohtsuruyuhki.net/

カテゴリ

告知!
日常。
後日談

以前の記事

2018年 10月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧