人気ブログランキング |

タグ:トミナガマイ ( 7 ) タグの人気記事

降る雨に再生する生命

a0111220_1303017.jpg


今夜、正確には昨夜から今夜にかけてだな。
生命の息吹を感じる場所。
「四季俵屋」さんにての、ライブイベント。
「それをかたちづくるもの-弦風螢-」。
お足元の悪い中、遥々お越し下さった皆さんホントにありがとうございました。
ボクからのライブレポは特にはしません。
あの空間での出来事はその場所に居て一部始終を見つめて、
初めて感じるものであり、
受け取るものなんですよね。
もう散々にこのことは言ってきたから詳しくはもういいか。

「むぎ茶団withカオリン」
ありがとう。
いつも素敵なチームワークに微笑みが溢れます。
とにかく大好きです☆
また、やりますよ!!!

「トミナガマイさん」
今回、お気を遣わせてばかりだったように感じます。
終始、肝心なところでの味のあるパフォーマンスは多彩なキャリアを物語っていました。
最後の場面ではどでかい仕事をやってくれました☆
とても親しくなってきましたが尊敬の心はいつも胸に抱いていますよ。

いつも支えてくれるみんなもありがとう☆
これからもよろしくお願いしますね♪

なかなか一区切りとはいかないもので、
じっくり感謝する間もないままに過ぎていますが、
頼りにしています。

応援してくれてるみんなもね☆
ありがとう♪

あわただしいけど、
大切なもの見失っていないですからね。



※ひょっこりコラム※
今年も、日増しに量も強さも増していく雨の中で、
ひとひらの命をはじけるほどに輝かせ終わっていく、螢。
また一年後の命へと繋ぐために、また終わって行くんだとか。
「雨の中に咲く花よ」
実は、このことだったりして...。
a0111220_1305530.jpg

by yuhki_o | 2010-06-21 01:32 | 後日談

俵屋企画本始動!

a0111220_19101836.jpg

この「俵屋企画」というのは、
福岡県筑紫郡那珂川町にある山野草工房「四季俵屋」という、
盆栽等の山野草のアートを展示販売している喫茶店での企画。
 
ざっと言うとこんな感じです。

がしかし、兼ねてからお伝えしているように奇跡が起こる空間なんです。
川がせせらぎ、風は唄い、空は笑うんです。
そして自然の息吹がボクら「ヒト」という生命の源は何なのか?
を厳しくも優しく思い出させてくれる。
そんな場所です。
a0111220_19123945.jpg



孤独、それは生きているということ。

そんな風にボクは教わりました。

その俵屋企画。
過去三回。

◆第一弾
写真家「トミナガマイ」さん
着物コーディネーター「富永愛」さん
書家「日高絵理香」
を迎えての時間。
http://yuhkey.exblog.jp/8230314/

◆第二弾
癒し系ユニット「むぎ茶団」
を迎えて。
http://yuhkey.exblog.jp/8991860/

◆第三弾
三回目にして初のゲストなし。
http://yuhkey.exblog.jp/10524868/

そして、
今年は6月、7月と俵屋月間を敢行致します!


まずは来月、
6月20日(日)
「それをかたちづくるもの-弦風螢-」
【出演】
大鶴裕紀
むぎ茶団
トミナガマイ(写真展示&スライド)
OPEN17:30/START18:00
2000yen(ワンドリンク付き)
(軽食・スイーツ別販売)
@山野草工房「四季俵屋」
福岡県筑紫郡那珂川町市ノ瀬478-2
092-953-7343
ご予約・お問い合わせlife-is@ohtsuruyuhki.net

第一弾ゲスト第二弾ゲストの豪華共演です!

この季節、外にはホタルが飛び交います。
癒しの空間で、
癒しの調べ、癒しの風景、癒しの光。
「弦風螢」(げんふうけい)

やっぱり何かと慌ただしく足早に過ぎていく毎日に、
ほんのひと時、
ほんの少しだけ自分をゆるして、
浮世離れしてみませんか?


※つづき、
7月いよいよ「松本かつひろ」さん登場です。
詳細決まり次第お知らせ致します。
by yuhki_o | 2010-05-13 19:13 | 告知!

いよいよ

明後日、
「大鶴裕紀First Maxi Single発売記念ライブ」
2009/11/11(水)
OPEN 19:00/START 20:00
CHARGE1500yen(要ワンドリンクオーダー)
中洲ゲイツセブン
http://www.gates7.com/
LIVE ACT
大鶴裕紀With Now Painting

CD制作も最終段階です。
パッケージ詰めやらなんやら、手作業でできることは心を込めて一つずつ♪
このCDがいったいどれだけの方のお手元に届くのか、楽しみであり訳もなくちょっと不安でもあり。
最近あんまり考えないけどライブ前はやっぱり少し落ち着かないのかな?
11日のイベントではもちろん、今後もライブ会場にてどんどん販売していきます!
少しでも多くの人にCD手に取ってもらえたらな☆
都合のつく方はぜひぜひライブ見に来てくださいね!
ひょっとしたらサプライズゲストあるかも。。。

「それをかたちづくるもの」
M-1.それをかたちづくるもの
M-2.HICARI
M-3.野ばら
M-4.それをかたちづくるもの(backing track)
M-5.HICARI(backing track)
M-6.野ばら(backing track)
a0111220_19233822.jpg

Mix and Engineered 長野一生
photo by トミナガマイ
Art Direction&Design by ROCK DESIGN WORKS
by yuhki_o | 2009-11-09 19:24 | 告知!

視線

a0111220_211554.jpg


本当にすばらしい写真家です。
そういう表現が似合うのか、またお好みなのかは置いといて。
今回皆さんのお手元にお届けするCDの表紙。
まぁ、ジャケットというやつです。
それを制作するにあたって携わっていただいている写真家の方をご紹介したいと思います。
『トミナガマイ』http://tominagamai.net/
a0111220_212447.jpg
経歴・活動云々はホームページの方をご覧ください。
今年4月に俵屋企画第一弾「それをかたちづくるもの」。
にて、ご一緒し大成功のきっかけにもなっていただいた方です。
最近も多方面で活躍されていてその内容はここでは紹介しきれません。

10月某日。
とある公園にての撮影を行いました。
天気は微妙な「曇り空」。
しかし、そんな雰囲気もボクらしいといえばボクらしく。
終始マイさんに引っ張ってもらいながらの進行。
ファインダーに向かう自分の未熟さにテンパリながらもどうにかこうにか終了。
どんな作品になるのかワクワクですよ。

本日その内容がとどきました。
よくもわるくも現在の大鶴裕紀の等身大が現れているように思います。

しかし、そんな未熟な被写体でもばっちり写すその技術はすばらしい。
どの写真も味があるというか、意味がある。
その場面には理由があって物語がある。
そんな印象を受けました。

(ちょっとここで焼酎補充♪)

一つ何かを創り上げるためにはたくさんの力と労力が必要。
それがどう評価されようとも、そこに注いだ情熱は本物なんだと切に思います。
完成してみんなの手元に届く頃には、
まるですました顔して並んでいるように見えるかもしれませんが、
本当にたくさんの情熱が注がれていること。
それをこれからのライブやイベントで伝えていく作業は、
これからのボクの楽しみです☆

今日は一部しか紹介できませんが、
先日の撮影内容、作品をご覧ください。

マイさんホントにサンキューです☆

製作はまだまだ続きます...追ってご報告を...

a0111220_2143220.jpg

by yuhki_o | 2009-10-15 21:05 | 日常。

ありがとうしかない。

余韻を残して本日が過ぎようとしております。笑
昨夜は、四季俵屋さんにてのライブイベント、
『それをかたちづくるもの』大成功&大大盛況のうちに無事に終了することができました!
関係者のみなさんホントにお疲れ様でした。そしてありがとうございました。
はるばる足を運んでくれたたくさんの方々本当にありがとうございました。
出会いに感謝です☆
a0111220_18595554.jpg


さて、ちょっとばかしライブレポートなんてしてみようかな。
お知らせしていた通り、写真家の「トミナガマイ」さん、着物コーディネーター「富永愛」さん、書家「日高絵里香」とのコラボイベントでした。
なにがすごいって、ボクはもちろんスタッフみんな着物よ...。
会場は自然あふれる造りで室内に川が流れてて天然のBGMよ...。
そこにたくさんの写真と書が飾られてスライドショーと生歌のコラボよ...。
しかも、お客さんの中にもチラホラと着物やったり浴衣やったりの方もいたんよ...。
しまいには、俵屋のご夫婦&サポートの方々みんなすごく優しいとよ...。
そんな時間を過ごすことってなかなかないよね。
そんな時間と空間を共有できたみなさん、それを演出してくれたスタッフ一同には言葉にならないくらいに感謝です!
うまく文章にならないけど、とにかくそこにいるみんなで創り上げた本当に素晴らしい夜でした☆よね?みんな(笑)
あの空気感は言葉にはできないです。ら~ら~ら~
気になる方は、ぜひ見にきて一緒に感じて一緒に唄って一緒に創りあげましょ☆
次回計画中です!ゲストなんかも呼びたいなぁと思っております。

さてさて、この素敵な夜にはもうひとつ物語があります。
スタッフ一同、富永姉妹、お客さん、み~んなからのサプライズプレゼントがありました。
粋な計らいにボクは感動感激感謝でいっぱいでした。大好きな師匠「KO-介」さん&「松本かつひろ」さんからのプレゼント&メッセージもあり、感無量。
だけど涙は流しません。まだまだ泣くには早いから。
みんなの気持ちや想いや優しさは十分に伝わったからね。
ただ、まだ「大鶴裕紀」としては泣くわけにはいかない。
その時が来るまでは我慢我慢!
みんなの前で目一杯の想いを込めて泣けるように、今はひたすらに、ただひたすらに、歌を唄っていくしかない。
迷ったり立ち止まったりしている暇はない。
目指すは、ずっとずっと先を今でも全力で走ってるKO-介さん。かつひろさん。
そうやっていつか、ボクを追いかけてきてくれる新しい才能と出逢えるように。
今はがむしゃらでいいんだよね☆

大鶴裕紀ファミリー↓
田川洸太、大櫃玲子、日高絵里香、津上佳奈、川原瑞樹、平野裕恵、溝部しんご、おケイ、まさよッチ、みなこ、めぐ、田中っち、リコ、えとぅ、ゆき、けい。

トミナガマイhttp://tominagamai.net/
富永愛

松本かつひろhttp://www.katsu-hiro.com/

KO-介http://www.haruyoshi.jp/banryu/90/90.html

そして、みんな。
ほんとうにありがとう☆


大鶴裕紀


a0111220_1924744.jpg
a0111220_1974466.jpg

by yuhki_o | 2009-04-30 19:01 | 後日談

イメージは明治?ちがうかっ

生まれて初めて「着物」なるものを着ました。
不思議な゛えん゛で繋がった着物のコーディネーターの方のご厚意で、4月29日のライブにて着物を着て唄うことになりました☆
この日はもともと和をコンセプトにした企画で、場所もインテリアも展示品も素敵な和なものばかり。
そこに歌が乗るわけやけど、まさか衣装まで和に染めることができるとは(涙)
感激です。
地道にしっかりとやってればちゃんと繋がるもんなんだなぁと。
そこで、本番を前に試着をしてみました。
(写真)
a0111220_16314964.jpg

a0111220_16314929.jpg


こっ恥ずかしいようなうれしいような。着付けの最中からニヤニヤしながら、まるで七五三の時の子どもみたい(笑)
新境地やね!こうやってまだ知らない自分に出逢う瞬間って、さも生まれ変わったかのような感覚さえ覚えます。これがまたやめられん!

着物を着て思ったことは、いかに現代の日本人に着物というか和装が欠けているかということ。
洋服を着てお洒落な靴を履いて街へ繰り出すのもいいけど、古来より日本人が日本人らしくあるために作られた゛着物゛その名の通り着るための物。
何か大切なものを忘れちゃいないか?
穏やかな夕暮れを眺めながら自分の心に問いかけてみた今日この頃でした。
by yuhki_o | 2009-04-15 16:31

それをかたちづくるもの...

あわただしく毎日を過ごす中で、改めて感じたことは『前向きであること』。
ホントにありがたいことに3月、4月と続々とライブが決まっております。
でも、やっぱり一筋縄ではいきませんばい...。

ここで、告知とお知らせです。
以前から告知してた、
『月降るヨル 風ハナ唄うVol.9』ですが、諸事情により急遽日程を変更させていただきます。
関係者諸々大変申し訳ありません。

改めまして、
『月降るヨル 風ハナ唄うVol.9』
2009/3/28(土)
OPEN19:30/START20:00
CHARGE 5000yen(コース料理&飲み放題&デザート付)
食彩工房「月の螢」

次、
2009/4/23(木)
『大鶴裕紀のゲイツなナイト』
OPEN19:00/START20:00
CHARGE 1500yen(1ドリンク付)
中洲ゲイツセブン
前回はスペシャルゲストも緊急参戦し、すさまじい反響を呼ぶライブになっちゃいましたけど今回はひとりでシッポリ唄いあげたいと思います。
いろいろ試したいことあるっちゃんね~。

次、
2009/4/29(水)昭和の日
『それをかたちづくるもの...』
OPEN18:00/START18:30
CHARGE 2000yen(1ドリンク付)
山野草工房「四季-俵屋-」
このイベントについての詳細はまた後日追ってお知らせさせていただきますが。すごい楽しみなんです。
今年の初めにとあるイベントで出逢った写真家「トミナガマイ」さんとのコラボイベント!!
それに加えて、毎回オレのライブを陰ながら支え雰囲気作りに大きな力を貸してくれる「日高絵里香」の渾身の"書"。
しまいには、あこがれの舞台の一つであった生命力と和が息づく「四季-俵屋-」。
この三つが偶然にも重なって想像もつかない可能性を秘めてしまいました。
毎日イメージすればするほどに、やりたいこと、やらなきゃいけないこと、やれそうなことがひたすらに湧いてきてしょうがない!
打ち合わせが楽しみで仕方ないというわけです。
今回のライブのコンセプトは「和」です。まさに、舞台も面子も揃った。あとは、大鶴裕紀、いかにする。
なるようになる...。


a0111220_1231716.jpg


a0111220_1304384.jpg
by yuhki_o | 2009-03-11 01:23 | 告知!


~人生なんてまるでお伽話さ~


by yuhki_o

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ホームページ&ライブ情報↓↓
http://ohtsuruyuhki.net/

カテゴリ

告知!
日常。
後日談

以前の記事

2018年 10月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧